米Amgen社は12月3日、BiTE抗体blinatumomabが、フィラデルフィア染色体陰性の再発もしくは難治性のB細胞前駆型急性リンパ芽球性白血病(ALL)の治療薬として、米食品医薬品局(FDA)により迅速承認されたと発表した。

ログインして全文を読む