ヤンセンファーマは11月26日、25日にブルトン型チロシンキナーゼ阻害薬イブルチニブについて、再発又は難治性の慢性リンパ性白血病(CLL)/小リンパ球性リンパ腫(SLL)を適応症として日本国内における製造販売承認申請を行ったと発表した。

ログインして全文を読む