メディネットは、11月21日、九州大学の共同研究部門制度を活用し、九州大学先端医療イノベーションセンターに設置した先進細胞治療学研究部門で行っている共同研究で、難治性悪性腫瘍に対する免疫細胞療法(CA-MED-NK001療法)に係る臨床試験(研究責任者:赤司浩一九州大学先端イノベーションセンター副センター長)を開始することになったと発表した。

ログインして全文を読む