米Puma biotechnology社は2014年11月13日、HER2陽性の局所再発または転移性乳癌患者にPB272(neratinib)を第1選択薬として適用した無作為化フェーズ2 NEfERTT試験で、neratinibがトラスツズマブとは異なる効果を持つことが示唆されたと発表した。

ログインして全文を読む