瀬田クリニックグループは、免疫細胞治療の安全性を再評価する調査研究を実施し、144症例(細胞投与771回)に対し安全に実施可能であったことを改めて確認した。11月5日、解析結果がAnticancer Researchに掲載されたと発表した。

ログインして全文を読む