協和発酵キリンは 同社のポテリジェント技術とKMマウスを用いた完全ヒト抗体製剤KHK2823の、急性骨髄性白血病と骨髄異形成症候群を対象にしたフェーズ1試験を英国で開始したことを明らかにした。

ログインして全文を読む