経口アンドロゲン受容体シグナル伝達阻害薬エンザルタミドが、化学療法歴のない転移性去勢抵抗性前立腺癌患者に利用しやすくなった。添付文書が改訂され、「効能・効果に関連する使用上の注意」の項の「本剤の化学療法未治療の前立腺癌における有効性及び安全性は確立していない」との文言が削除されたことによるもの。アステラス製薬が10月22日に発表した。

ログインして全文を読む