米Pharmacyclics社は、ワルデンシュトレーム型マクログロブリン血症(WM)に対する、ブルトン型チロシンキナーゼ阻害剤ibrutinibのフェーズ2試験のデータに基づき、WMへの適応症追加申請を米食品医薬品局(FDA)に提出したと10月20日に発表した。

ログインして全文を読む