武田薬品工業は10月10日、同社とその100%子会社である米Millennium Pharmaceuticals社が、多発性骨髄腫治療薬ボルテゾミブについて、米国食品医薬品局(FDA)から、未治療のマントル細胞リンパ腫患者の治療薬として、追加承認を取得したと発表した。

ログインして全文を読む