欧州臨床腫瘍学会(ESMO)が9月19日に発表したプレスリリースによると、癌患者に対する緩和ケアにはギャップがあることが新たな研究から示された。この知見は、9月26日から30日までスペイン・マドリッドで開催されるESMO2014で発表される予定で、欧州、カナダ、南米、アフリカの15の癌専門施設が「ESMO Designated Centre of Integrated Oncology and Palliative Care」に認定される際に明らかになる。

ログインして全文を読む