ブリストル・マイヤーズは、9月19日、ヒト型抗ヒトCTLA-4モノクローナル抗体ipilimumabについて、切除不能または転移性悪性黒色腫を対象として厚生労働省に製造販売承認申請を行ったと発表した。

ログインして全文を読む