米Amgen社は、9月2日、局所進行または遠隔転移を認める黒色腫に対する腫瘍溶解性免疫療法薬talimogene laherparepvecについて、成人患者を対象として、欧州医薬品庁(EMA)に対し中央審査方式による販売承認申請を行ったと発表した。承認されれば、talimogene laherparepvecは腫瘍溶解性免疫療法の新たな画期的医薬品(ファースト・イン・クラス)となる。

ログインして全文を読む