米Kite Pharma社は、2014年8月25日、現在進行中のフェーズ1-2a試験の第2コホートに組み入れられた悪性非ホジキンリンパ腫患者に抗CD19キメラ抗原受容体発現T細胞(抗CD19CAR T細胞、KTE-C19と呼ばれている)を投与したところ、好結果が得られたと発表した。

ログインして全文を読む