米Celgene社は、2014年8月19日、治療歴のないびまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)患者に、レナリドミドとR-CHOP療法(リツキシマブ、シクロホスファミド、ドキソルビシン、ビンクリスチン、プレドニゾンを併用)を適用した臨床試験の結果を公表した。

ログインして全文を読む