メディネットは8月21日、東京大学医学部附属病院と共同で行っていた、腎細胞癌を対象に樹状細胞ワクチン療法と分子標的薬スニチニブを併用した臨床試験の結果が、米国がん免疫学会(Society for Immunotherapy of Cancer)の学会誌「Journal for Immuno Therapy of Cancer」(2014年8月19日電子版)に掲載されたと発表した。

ログインして全文を読む