グラクソ・スミスクラインは、8月18日、抗癌剤ラパチニブの使用成績調査(全例調査)の結果(3864例)が薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会において報告され、厚生労働省から承認条件解除の連絡を受けたと発表した。

ログインして全文を読む