大鵬薬品工業は、血管新生阻害剤TSU-68(orantinib)の肝細胞癌を対象としたフェーズ3国際共同臨床試験、ORIENTALを中止することを決定したと7月31日に発表した。

ログインして全文を読む