スイスNovartis社は、2014年7月7日、米食品医薬品局(FDA)が、小児と成人の再発性/難治性急性リンパ芽急性白血病(r/rALL)を適応として、患者自身のT細胞を遺伝的に修飾して本人に戻す免疫細胞治療CTL019を画期的治療薬に指定したと発表した。

ログインして全文を読む