米食品医薬品局(FDA)は、2014年7月3日、再発性または難治性の末梢T細胞リンパ腫(PTCL)を適応として、ヒストン脱アセチル化酵素(HDAC)阻害薬belinostat(開発名PXD101)を迅速承認したと発表した。

ログインして全文を読む