バイエル薬品は6月20日、抗癌剤であるソラフェニブの根治切除不能な分化型甲状腺癌への適応拡大が厚生労働省から承認されたと発表した。承認の結果、世界で初めて分化型甲状腺癌に対して無増悪生存期間(PFS)の延長を示した分子標的治療薬の使用が日本でも可能になる。

ログインして全文を読む