米Puma Biotechnology社は、5月14日、HER2変異を有する固形癌患者の単剤療法として、PB272(neratinib)を検討するフェーズ2試験(baske試験)で、最初に登録を始めたコホートの拡大を行ったと発表した。拡大されたコホートには、HER2陰性(HER2遺伝子増幅やHER2過剰発現がない)だが、HER2変異を有する転移性乳癌患者が含まれている。

ログインして全文を読む