TAS-118(テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム・ホリナートカルシウム)の胃癌を対象としたフェ−ズ3試験が、2014年度に開始される予定であることが明らかとなった。5月14日に行われた大塚ホールディングスの決算説明会で公表されたもの。

ログインして全文を読む