再発子宮頸部腺癌にSOXレジメンが有用である可能性が明らかとなった。小人数を対象としたパイロット試験で有効性と忍容性が認められたもの。4月18日から20日まで都内で開催された第66回日本産科婦人科学会学術講演会で、岩手医科大学の高取恵里子氏によって発表された。

ログインして全文を読む