RNAiベースの治療薬の開発で知られる米Dicerna Pharmaceuticals社は、2014年4月16日、DCR-MYC(DCR-M1711)のフェーズ1用量漸増試験を米国で開始すると発表した。対象は、これまで行われた治療に反応しなかった、局所進行性または転移性の固形癌と多発性骨髄腫、非ホジキンリンパ腫の患者だ。

ログインして全文を読む