瀬田クリニックグループは、4月1日、WT1たんぱく質の全配列をカバーした複数のペプチドの混合物を用いた樹状細胞ワクチン療法の提供を開始したと発表した。

ログインして全文を読む