クリゾチニブ治療歴のあるALK陽性の局所進行・転移性非小細胞肺癌(NSCLC)患者を対象として、経口ALK阻害剤であるAP26113の国際的フェーズ2試験ALTAが開始された。米ARIAD Pharmaceuticals社が3月24日に発表した。

ログインして全文を読む