アステラス製薬は3月24日、日本において2013年5月に承認申請していた経口アンドロゲン受容体シグナル伝達阻害剤「イクスタンジ カプセル」(開発コード:MDV3100、一般名:エンザルタミド)について、去勢抵抗性前立腺癌を対象に製造販売承認を取得したと発表した。

ログインして全文を読む