アステラス製薬は、3月19日、米国Medivation社と共同で開発・商業化を進めている経口アンドロゲン受容体阻害薬エンザルタミドについて、化学療法施行歴のない転移性去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)の適応追加について米国食品医薬品局(FDA)に医薬品承認事項変更申請を提出したと発表した。

ログインして全文を読む