ドイツBayer HealthCare社は、2014年2月20日、根治的肝転移切除後の大腸癌に対する補助療法としてのレゴラフェニブを評価する、無作為化、二重盲検、プラセボ対照フェーズ3、COAST試験(Patients with stage IV colorectal cancer treated with adjuvant regorafenib versus placebo after curative treatment of liver metastases in a randomized, double-blind, placebo-controlled phase-III study)の患者登録を開始したと発表した。

ログインして全文を読む