米食品医薬品局(FDA)は、2014年2月12日、iburutinibの適応拡大申請を承認、治療歴のあるマントル細胞リンパ腫患者に続いて、治療歴のある慢性リンパ性白血病(CLL)の患者にもこの薬剤を投与できるようになった。

ログインして全文を読む