タカラバイオは、2月10日、三重大学教授の珠玖洋氏らと共同で開発を進めているTCR遺伝子治療法について、この方法を用いた固形癌を対象としたフェーズ1試験(医師主導治験)に関する治験計画届を、三重大学の珠玖氏らのグループが2月5日に医薬品医療機器総合機構(PMDA)に提出したと発表した。

ログインして全文を読む