乳癌化学療法中の脱毛予防として研究が行われている頭皮冷却法を実施する場合、患者は寒気、冷感を苦痛と感じ、頭痛などが認められるが、体幹の保温のために治療中に電気毛布で持続的に加温することが有効であることが示された。2月8日から9日まで新潟市で開催された第28回日本がん看護学会学術集会で、国立がん研究センター中央病院の矢野美穂氏が発表した。

ログインして全文を読む