瀬田クリニックグループは、2月6日、福井大学、メディネットと共同で、切除不能肝細胞癌に対する肝動脈塞栓療法(TAE)と樹状細胞局注療法の併用についての臨床試験を開始すると発表した。

ログインして全文を読む