ビスホスフォネート製剤であるクロドロン酸ナトリウムを前立腺癌患者に投与すると、遠隔転移のあるM1期の患者では全生存期間を延長させる可能性が示された。一方、転移のないM0期の患者では全生存期間を延長させることはなかった。

ログインして全文を読む