海外の学会に行き英語で討論する、日本に住むあるいは日本を訪れる外国人にその国の言葉で診療する―。医師にとって、英語を筆頭に外国語を必要とする場面は多い。

まず日常的に論理的に話す習慣をつくるの画像

ログインして全文を読む