学会からの帰路、こんなことを考えたことはないだろうか?「また新しい臨床研究の成果が報告された。患者さんを診ている以上知らないでは済まされない。しかし、指数関数的に増えていく新しい見聞を日常診療に還元するには、もう人工知能でもなければ無理だ」。

ゲノム医学研究は“人工知能”にお任せ?の画像

ログインして全文を読む