国内で開発されたTAS-102(一般名:トリフルリジン・チピラシル塩酸塩)の進行・再発の結腸・直腸がん患者を対象とした国際共同臨床第3相試験(試験名:RECOURSE)の結果がNewEngland Journal of Medicine誌に発表となった。

ランダム化第2相試験とRECOURSE試験の画像

ログインして全文を読む