医学の世界には周期的に到来するブームがある。期待と落胆を繰り返してきたがん免疫療法はその代表。しかし、「流れはがらり変わった」と断言するのが、今年(2014年)の日本癌学会学術総会でがん免疫について教育講演を行った河上裕氏。がん免疫療法の復権は本物だろうか

がん免疫療法が第1選択になる日も来るでしょうの画像

ログインして全文を読む