近畿大学医学部腫瘍内科が新薬候補化合物の医師主導治験を加速させている。東京は霞が関の(独)医薬品機器総合機構(PMDA)の目と鼻差の先に設立した日本臨床研究オペレーションズ株式会社(JCRO)を介して、日本に開発拠点を持たない米国を中心とした海外のベンチャー企業と独自に折衝。新規の化合物の導入に注力している。

“コピー第I相試験”よ、さらばの画像

ログインして全文を読む