最近のがんの国際会議で注目の抗PD-1/抗PD-L1抗体薬。現在、ランダム化第3相試験が進められ、その結果が注目されている。免疫チェックポイントに作用するという新規免疫療法の基礎を作った画期的な抗体薬の源流は日本の京都大学にあった。

抗PD-1/抗PD-L1 抗体薬の源流は日本の画像

ログインして全文を読む