国立がん研究センター中央病院が東京都中央区と合同でホームヘルパーを対象に料理の講習会を開いた。なぜ、ホームヘルパーなのか。実は最近、ホームヘルパーの派遣を依頼する顧客の多くが、在宅のがん患者なのだ。がん在宅戦線の最前線に立つ彼らの支援に国立がん研究センターが乗り出した。(ライター:鈴木桂水、編集部)

進行患者にもビールと素麺をの画像

ログインして全文を読む