がん診療連携拠点病院を中心としたがん診療制度に早くも制度疲労の兆候が出ている。一部の名ばかり拠点病院の排除と補完が議論の俎上に上がってきた。2014年拠点病院の指定を目指して、新たな診療提供体制作りを目指す北島政樹氏(国際医療福祉大学学長)に拠点病院の展望を聞いた。(聞き手:小崎丈太郎=本誌編集長)

国民の視点で拠点病院を見直すの画像

ログインして全文を読む