前立腺がん細胞の増殖ダイナミズムを数式モデル化し、それを基に新しいホルモン療法のプロトコールを模索する試みが進んでいる。共鳴した専門医とともに臨床評価に向けた動きもでてきた。成功すれば、化学療法のレジメン作りや集学的ながん治療のデザインにも波及しそうだ。

前立腺がん内分泌療法は数理モデルで決まるの画像

ログインして全文を読む