沖縄県立中部病院から研究でイリノイ大に留学。米国で医師免許を取り、そのまま一般外科医としてキャリアを歩むことになった。若いころは日本に戻る暇も金もなく、「僕はもう日本と無縁になるのかな」と思っていたが、ハワイ大に落ち着いてから野口医学研究所と接点ができ、日本の医学界とかかわるようになった。これからは、野口を通じて、日本の若手医師の教育に力を注ぎたい。

「DiversityからCareを学べ」の画像

ログインして全文を読む