次期総理にふさわしい政治家のトップに挙げられる舛添要一参議院議員。自民党政権で厚生労働大臣として数々の難問に取り組まれました。医系技官のトップ人事や審議会委員人事の慣例を覆した人心掌握術。大臣の職を離れた今、自らの政策をどう考えていらっしゃるのか。また、なぜ「新党改革」を立ち上げたのか。じっくり伺いました。

舛添要一(新党改革代表・参議院議員)の画像

ログインして全文を読む