慶応の病理学准教授であり、宇宙飛行士・向井千秋さんの夫であり、朝日新聞にコラムを持つ日本屈指の大リーグ通でもある向井万起男先生。10年ぶりの書き下ろし『謎の1セント硬貨』で描かれた千秋夫人との不思議なアメリカ旅行のお話から、大リーグ、映画と縦横無尽に語る迫力に圧倒されっぱなしのコウヘイでした。

向井万起男(慶応大学病理学准教授・病理診断部長)の画像

ログインして全文を読む