電話や手紙などコミュニケーションツールは様々だが、昨今ダントツに使われているのが電子メールだ。学生のころから携帯メールに慣れてきた若者は、ビジネスメールとプライベートメールを混同しがちだ。知らず知らずのうちに仕事上の相手を不快にさせるメールを送っている危険がある。

好印象を与えるメールのマナーの画像

ログインして全文を読む