初期臨床研修が終わって入局後わずか半年でうつ病を発症し、1年半休職しました。入局した大学の精神科は、教授がちょうど代わって何人か医局を辞め、人手不足でギスギスした空気が漂っていました。新人の私は、その雰囲気になじめなかったのです。

通院した病院に勤務医として復帰の画像

ログインして全文を読む