病気を経験する前後で、働き方や患者との接し方はどう変わるのか?今回の調査では、全体としては、大きな変化はないという結果になった。ただ、データの対象である「最近5年間で病気や体調不良で休んだ人」の大半は、短期の自宅療養で済んでいる。それを踏まえれば、調査結果は当然なのかもしれない。

8割が「病気後も同様に勤務」の画像

ログインして全文を読む