病気が、その人の人生を大きく左右することがある。それは、日々、病気と対峙している医師であればなおさらだ。医師としてのあり方、患者との接し方、家族との関係。病気は、医師をどう変えるのか?

34歳で「原発性肺癌」を発症の画像

ログインして全文を読む